ドイツレベル スタートレック 1/670 NCC-74656 U.S.S ヴォイジャー プラスチックモデルキット GR04801

ドイツレベルスタートレック1/670NCC-74656U.S.SヴォイジャープラスチックモデルキットGR04801 スタートレック

ドイツレベルスタートレック1/670NCC-74656U.S.SヴォイジャープラスチックモデルキットGR04801

サイズ:全長約50cmパーツ点数:約70点艦隊記章型スタンド付属›もっと見る

最果てのデルタ宇宙域から地球への帰還の旅を描いたスタートレック:ヴォイジャー。ジェインウェイ艦長率いるイントレピッド級深宇宙調査船ヴォイジャーをキット化。他の連邦艦とは大きく異る船体デザインが、制作意欲をかきたてます。同スケールのシャトルもパーツ化。艦隊記章型のスタンド付属。「スタートレック:ヴォイジャー」は、スタートレックシリーズの4番目の作品として1995年から7シーズン(全172話)にわたってTV放送されました。それまでのスタートレックシリーズとは大きく異なり、宇宙探査や艦隊戦などではなくヴォイジャーの孤独な地球への航海を描いたドラマです。U.S.S.ヴォイジャーは船体形状の特異さだけではなく、可変ワープナセルや着陸機能など他の連邦艦にはない特徴をもった宇宙船です。(Amazon.co.jpより)

ドイツレベルスタートレック1/670NCC-74656U.S.SヴォイジャープラスチックモデルキットGR04801口コミ評価

旧モノグラム生まれのキットがレベルに移ったら良いキットに生まれ変わった。このキットは10年程前モノグラム時代に購入して、アメリカ製にしてはそこそこ良いキットだったが今度はシャトルとデカールの追加でポイントが大幅に上がった。パーツでわずか4個でシャトルも少々不格好だが、ヴォイジャーの大きさを感じます。シャトルの側に1/700のエッチング製人形を置けばもっと大きいことが分かります。デカールも旧モノグラム製よりも発色が良く、以前の物より船体の注意書きが増えた気もする。印刷元を見ると「イタリア」の文字が。カルトグラフなみの印刷をするあたりイタリアの技術はスゴイと思います。ただ印刷面が半艶消しなので、シルバリング防止にクリア塗装は厚めに施すのが吉かと。このキットの追加企画担当者のスタートレック愛を感じます。海外のSFキット全般に言えることだがパッケージの絵がorzです。本当なら☆5つだが4つなのは箱絵のせいです。箱絵だけはモノグラムの方が良いみたいだ。

外国のキットなので、最初中性洗剤でよく洗って下さい。後は、白のサーフェーサーを、下地に吹いて組み立ててください。パーツも少なく組み立てやすいですよ。

ドイツレベル社のヴォイジャーは完成時はとても大きく見ごたえがあります。説明書が適当で細部まで説明されていません。キット内容もガレージキット並みです。資料を探して作るのもいいですね。最近のプラモデル出来すぎです。参考書はデアゴのスタートレック№8のボイジャーを利用致しました。全体にくすんだホワイト・タミヤのインシグニアホワイトを使いました。墨入れはグレー、すじ彫りが太いので塗装の仕上げに全体に薄っすらシルバーのマーブルをかぶしています。下面のエアシャトルもデーテルされています。ボイジャーのDVDアマゾンで揃いました。はまっています。女船長いいですね。これが購入の発端です。

最近は、ガンダムやヤマトしか作ってなかったんで、久々の海外模型でしたが技術レベルの低さで、製作に疲れました。パーツの合いがほんとに悪い!テーパー・パテ盛は当たり前。デカールは接着力が弱いので、小さいのはマークセッターが必要。デカールの意味のない番号分け。大きい割にはパーツ数が少なく、一体モールドが多い為、塗り分けが非常に面倒な所が多い。2,30年前のプラモデルを作ってる感じ。ベテランのモデラーならいいでしょうけど、私みたいな不器用な者には敷居が高かったです(-_-;)

ドイツレベルスタートレック1/670NCC-74656U.S.SヴォイジャープラスチックモデルキットGR04801はこちら

タイトルとURLをコピーしました