プラッツ1/1000スタートレックエンタープライズNCC-1701-Bプラモデル

プラッツ1/1000スタートレックエンタープライズNCC-1701-Bプラモデル スタートレック

プラッツ1/1000スタートレックエンタープライズNCC-1701-Bプラモデル

組み立て、塗装が必要な製品。別途、工具、塗料等が必要。

「新スタートレック」放送開始20周年記念の特別限定品。日本だけの企画商品なのでAMTからの発売はありません。長期絶版になっていたU.S.S.エンタープライズNCC-1701-B型を、1/100大型キットでプラッツが復活させる。映画「ジェネレーションズ」に登場するジョン・ハリマン艦長指揮のエクセルシオール改装型。パッケージ、デカールはプラッツによりリニューアルされる。*本体パーツ、ディスプレイスタンドパーツ

プラッツ1/1000スタートレックエンタープライズNCC-1701-Bプラモデル口コミ評価

とりあえず実物を仮組みしながら,思ったことを箇条書きで。・プラの成型色は白。肉厚は厚めでパリパリした感触。ディティールは必要最小限の凸モールド,部品点数は少なく透明部品の質もまあまあ。・説明書はイラストメイン。組み立ての説明的にはちょっと説明不足なところも。・箱絵が本キット最大の資料です。・部品の合いは良くありません。したがって一つ一つの部品を丁寧に整形し,仮組みを納得いくまで行いながら本組み立てを進めましょう。・形が出来てくると,思わぬ大きさにびっくりします。大きさをチェックするためにも仮組みは必須です。・エンプラBの要,円盤状の第一船体とワープナセルが延びる第二船体を繋ぐドーサルネックは3ピースの板状パーツを箱組みする,どちらかというと脆い構造。ここの強化が腕の見せ所でしょう。・デカールはエンプラBとラコタの2種をセット。・組み立てには根気と基本的工作力が求められますが,決して地雷キットではありません。高価ですが…。取り組む価値は十分にあると思います。良い航海を!!

改エクセルシオール級の三代目エンタープライズですね。スクリーン上では“火曜日”まで真価を発揮することができず、未完成のまま処女航海に乗り出したためにカーク船長を(記録上)事故死させてしまった艦という扱いで、栄誉あるエンタープライズ号としてはあまりいいイメージはありませんが、エクセルシオール級の持つスマートな美しさは大変魅力的です。このキットはその美しいエンタープライズBを再現したものですが、バンダイから発売されていた初代エンタープライズやE型のように電飾がついているわけでも、精緻な塗装がほどこされているわけでもありません。また、普通に組み立てると隙間が結構できてしまい、こだわる方はパテも必要。以上の様にその美しさを再現するにはある程度の技術が必要になってきます。プラモデルとしては比較的高価な部類になるので余計及び腰になるかもしれません。しかし、残念ながら日本ではスタートレックの人気はけっして高くありませんので、あっという間に市場から消えてしまう可能性が高いです。やはり買える時に買っておきたいものですね。あと注意点としては、非常にデカいことです。50cm近くあります。

スタートレックファンならば、今すぐ買っておくべきです。ちょっと気になるスタートレックグッズ。いつでも買えるとおもっていたら、いつの間にか店頭から消えて悔しい思いをしたことが一度や二度ではないでしょう。このキットも今回を逃すと次のチャンスはいつになるかわかりません。積んでおいても損はありません。願わくば、当時発売されていたエクセルシオールも同じように再販して欲しいのですが・・・・・

プラッツ1/1000スタートレックエンタープライズNCC-1701-Bプラモデルはこちら

タイトルとURLをコピーしました