スタートレック 1/850スケール U.S.S.ヴォイジャーNCC-74656

スタートレック 1/850スケール U.S.S.ヴォイジャーNCC-74656 スタートレック

スタートレック 1/850スケール U.S.S.ヴォイジャーNCC-74656

商品紹介
スタートレックTVシリーズ第5弾「スタートレック・ヴォイジャー」に登場する人気の大型宇宙船が遂にキット化!日本でもポピュラーな連邦宇宙艦は発売を待っていたファンも多いはず!?本体、ワープナセルは発光可能でナセル可動を再現。 1/850、約405mmの大スケール!
Amazonより
スタートレックTVシリーズ第4弾「スタートレック・ヴォイジャー」に登場する人気の大型連邦宇宙艦「ヴォイジャー NCC-74656」がキット化。本体、ワープナセルは発光可能で、ナセル可動を再現。機体番号を精密彩色で再現。電源とスイッチを兼ねた専用ディスプレイスタンドに接続すると、船体各部が発光する。

スタートレック 1/850スケール U.S.S.ヴォイジャーNCC-74656口コミ評価

2台買いました。
まず1台は発売当初に8000円位で購入しましたがホビー卒業と言う事で処分しました。
しかし処分してから何年も後悔の日々が続き2014年未組立品を25000円で購入しました。
現在凄い高値になりましたが2014年での相場は18000円〜25000円位が妥当かと思います。

商品の方はバンダイの塗装済みエンタープライズEよりかなり丈夫な作りで配線をシールで隠すなんて言う事もありません。
プラモデルの塗装などが出来ないけど、どうしてもヴォイジャーを飾りたい人は高値でも買うしかありません。
組立は接着剤を使わないですがプレミア高額商品ゆえ部品の切り取りによるバリ取りなど失敗は許されません。
何故かと言うと部品の破損や塗装などが制作中に剥がれても替えの部品はバンダイにはもう欠品しています。
特にワープナスル部分は切り取りが多くバリを少しでも残すと青い光から電球色が漏れたり、またはバリを奥まで切ろうとすると塗装が痛む可能性があり失敗すると完成後結構目立ちます。自分も完成後気になり仕方なくこの部分はプロ制作会社に修正依頼を出しました。

またこの品物の売りであるライトギミックはとても綺麗ですが麦球がいつ球切れになるか怯える日々となります。
この麦球は球切れになっても簡単に交換できる作りにはなってないのがとても残念です。
私はライトを長く楽しみたいのでLEDに電球を交換しましたが部品の加工や抵抗を入れたりなどが必要です。
LED化は多少大変ですが後で麦球を変える大変さを考えると先にやる事を推奨します。ですが貴重な商品ゆえ、やはり失敗は許されません。
またLEDを多少追加しないと暗いかも知れません。

麦球の球切れの交換が不親切な事を考えれば星4なのですが、5の理由はそれ以上の価値がある物と判断したからです。

・まずはパッケージの大きさにビックリ
・ボーグキューブをバックにヴォイジャーイラスト
絶対に買いです。部屋のインテリアにいかがでしょうか?

スタートレックシリーズのバンダイからの発売、待ちに待っていました。
エンタープライズに引き続いての発売嬉しいです。
じっくり作るつもりです。

どんどん作りやすくなってきています。配線なども今回は簡単。
A~E型と並べて飾るとヴォイジャーの大きさ・迫力は段違いです。
これで最後なんて言わずにバンダイさんにはB型・C型とお願いしたいものです。

スタートレック 1/850スケール U.S.S.ヴォイジャーNCC-74656はこちら

タイトルとURLをコピーしました