スター・トレック:ディスカバリー シーズン2 DVD-BOX

スター・トレック:ディスカバリー シーズン2 DVD-BOX スタートレック

スター・トレック:ディスカバリー シーズン2 DVD-BOX

新たな謎と宇宙に迫る危機。
全てが進化した圧倒的SFアクション、待望のシーズン2!

[ポイント1]
スポック&エンタープライズ号登場!
初心者からファンまで虜にする斬新な内容!
シリーズ屈指の人気キャラ、スポックが遂に登場! 姉マイケルとの絆が大きな見どころに。
パイク船長やエンタープライズ号も活躍し、タイムトラベルに壮大な艦隊戦など、圧倒的SFアクションで新旧ファンを魅了!

[ポイント2]
3時間を超える初出映像や日本限定ブックレットなどの豪華特典満載!
制作の舞台裏などファン垂涎の豪華特典映像のほか、セル限定で日本オリジナルブックレットも封入!

[ポイント3]
広がる「スター・トレック」の世界!
ピカード船長が主役の「Star Trek Picard Series」、ジョージャウを主役にしたスピンオフなど、新シリーズ製作が加速!
タランティーノによる映画版も噂され、シリーズ再ヒットの火付け役「ディスカバリー」はますます見逃せない!

【Disc1:2話】
第1話:義弟
第2話:ニュー・エデン
【Disc 2:2話】
第3話:闇の中の光
第4話:生と死と
【Disc 3:2話】
第5話:薄れゆく境界
第6話:雷鳴
【Disc 4:2話】
第7話:光と影
第8話:記憶の痛み
【Disc 5:2話】
第9話:ダイダロス計画
第10話:赤い天使
【Disc 6:2話】
第11話:永遠なる無限
第12話:影の谷を歩むとも
【Disc 7:2話】
第13話:甘い悲しみ(前編)
第14話:甘い悲しみ (後編)

スター・トレック:ディスカバリー シーズン2 DVD-BOX説明

【ストーリー】
宇宙の各地で不可解な事件が発生し、ディスカバリーは新たな任務へ。エンタープライズの船長、クリストファー・パイクが臨時で指揮を執り、新たな冒険が始まる。

【キャスト】
バーナム:ソネクア・マーティン=グリーン(よのひかり)
サルー:ダグ・ジョーンズ(桐本拓哉)
スタメッツ:アンソニー・ラップ(川中子雅人)
ティリー:メアリー・ワイズマン(坂井恭子)
ドクター・カルバー:ウィルソン・クルーズ(奈良 徹)
タイラー:シャザド・ラティフ(加瀬康之)
フィリッパ:ミシェル・ヨー(塩田朋子)
コーンウェル提督:ジェーン・ブルック(野沢由香里)
パイク船長:アンソン・マウント(てらそままさき)
スポック:イーサン・ペック
リーランド:アラン・ヴァン・スプラング

【スタッフ】
企画:
ブライアン・フラー (「スター・トレック:ディープ・スペース・ナイン」「スター・トレック:ヴォイジャー」「HEROS」)
企画・製作総指揮:
アレックス・カーツマン (『M:i:III』「Hawaii Five-0」『スター・トレック』)

【特典】
【Disc 1】
「ニュー・エデン」予告編/「ニュー・エデン」未公開シーン集/シーズン2 予告編/
制作の舞台裏:セットデザイン
【Disc 2】
「闇の中の光」予告編/「闇の中の光」未公開シーン集/「生と死と」予告編/制作の舞台裏:小道具
【Disc 3】
「薄れゆく境界」予告編/「雷鳴」予告編
【Disc 4】
「光と影」予告編/「光と影」未公開シーン/「記憶の痛み」予告編/制作の舞台裏:衣装
【Disc 5】
「ダイダロス計画」予告編/「ダイダロス計画」未公開シーン/「赤い天使」予告編/「赤い天使」未公開シーン/制作の舞台裏:異星人の造形と特殊メイク
【Disc 6】
「永遠なる無限」予告編/「影の谷を歩むとも」予告編/「影の谷を歩むとも」未公開シーン集/制作の舞台裏:宇宙空間のシーン
【Disc 7】
「甘い悲しみ(前編)」予告編/「甘い悲しみ(前編)」未公開シーン集/「甘い悲しみ(後編)」予告編/「甘い悲しみ(後編)」未公開シーン/
制作の舞台裏:全てをまとめる/シーズン2の見どころ/制作の舞台裏:エンタープライズの内部/制作の舞台裏:赤い天使/NGシーン集

日本限定ブックレット

■製作:2019 アメリカ

スター・トレック:ディスカバリー シーズン2 DVD-BOX口コミ評価

DVDのみの視聴ですがエピソードを順番に見ていくと
[甘い悲しみ]の前回のあらすじに見覚えの無いシーンが??
どうやら間にshort treksのエピソード
[逃亡者]が入るようです
DVDに収録して欲しかったですね

とはいえTOS世代のオッサンも充分に楽しめるシーズン2でした

今回のSTは、まず主人公が艦長(船長)では無い。シーズン通した連続の話、1話完結型では無い。宇宙胞子網(多分ミクロの世界かと思う)を使った移動方法がある。等々今迄のSTとは少し違います。
前シーズンは戦争物でしたが、今シーズンは謎の発光信号を追って探査任務ぽっい事をしてます。STらしい感じです。
サルーは、故郷が出てきたり単独エピソードもあって前回より活躍度高いです。その他大勢扱いだったブリッジクルーも、今回は出番多いです。画面に映る回数も多いし、名前も良く呼ばれます。船外任務出たクルーもいます。オオクセン、運転席の右側オペレーターです。デトマー、運転席の左側操舵手で左目にハーネス付けてます。エアリアム、科学士官でサイボーグの女性です。
初登場はクリストファー・パイク、エンタープライズ号の船長(カークの前任)。エンタープライズ号が故障修理中なので転任してきた人です。渋くて格好良いのですが、過去作で何回か登場してるので今更主人公は無理ですね。そしてスポックです。髭もじゃです。カークと知り合う前と言う事で、今回は義姉のマイケルとの関係が鍵です。カークやマッコイとの絶妙な掛け合いみたいなのはありません。ナーン中佐、パイクと一緒に転任してきた保安主任です。STで保安主任は重要なポジションですし、最後ディスカバリーに残る事になったので来シーズンに期待したいです。
終盤、ディスカバリーとエンタープライズとで共闘します。宇宙船やユニフォームのデザインが昔のと差が有りすぎるのはご愛嬌で、わくわくするシーンです。
STの他のドラマも企画中と言う事で、今後も大いに楽しめそうです。

日本語が入っている輸入盤に変更しようと思ったところ、キャンセル不可となっており仕方なく購入。
日本盤限定のリーフレットは厚みも内容もペラペラです
私は聴かないのでよいですが、音声解説は日本語字幕無しという、何のための日本盤なのかと言いたくなる中途半端な仕様です。
こんなことなら世界共通盤として売ればよいのではと思います

追記
吹き替えで見ていたところ、突然日本語字幕が表示されるシーンがありました。
また、吹き替え用字幕が無いため、クリンゴン語?等は英語字幕のみ表示されるようなシーンがあります。
まだ全話見ていないため、この先がちょっと心配。

スター・トレック:ディスカバリー シーズン2 DVD-BOXはこちら

タイトルとURLをコピーしました