青島文化教材社 スタートレック No.01 1/2000 U.S.S.エンタープライズD NCC-1701D

青島文化教材社 スタートレック No.01 1/2000 U.S.S.エンタープライズD NCC-1701D スタートレック

青島文化教材社 スタートレック No.01 1/2000 U.S.S.エンタープライズD NCC-1701D 塗装済み完成品

宇宙艦隊旗艦エンタープライズD型が1/2000スケールの塗装済み完成品で登場!特徴的なディテールをモールドと塗装により再現。居住区と推進部はマグネット接続により分離可能。LED点灯ギミック搭載。居住区、推進部がそれぞれ独立して点灯、分離時にも点灯が可能。シャトル、展示用ディスプレイ付属。

青島文化教材社 スタートレック No.01 1/2000 U.S.S.エンタープライズD NCC-1701D口コミ評価

NCC-1701D、新スタートレックのエンタープライズ号のディスプレイ・モデルです。大きさはバンダイから発売されていたプラモデル、1/850のエンタープライズA型と同じくらいです。

さすがにプロポーションには文句のつけようがありません。塗装もきれいに塗り分けられていて(ちょっと濃いかも?)、新スタートレック・ファンなら合格点を上げられると思います。円盤部と第2船体の合体もマグネットでしっかり固定され、まったくぐらつきません。ディスプレイ台には「のせる」だけで固定ができない、という点で星1個マイナス。

パッケージのロゴがTOSのものだったり、説明書が紙切れ1枚であっさりしていたり、というのはディスプレイモデルですので目をつぶりましょう。
それにしても国内メーカーからこういうモデルが発売されるなんて幸せな時代になりましたね。

追記
色違いで以下の2点も販売されています。U.S.S.Yamatoは型番違いですが格安で購入可能ですので、検討の価値ありです。

D型のモデルはAMTのプラモからアメリカ製の(メーカー忘れました)のビッグサイズトイ、同じく米製のミニサイズダイキャストモデルなどいろいろ買ってきましたが、今回のアオシマ製はベストです。プロポーション、塗装は十分に合格点、そして何よりも発光が美しい。LEDの電飾は以前バンダイから発売されていたシリーズの麦球とは比べものにならないクリアな美しさです。バンダイのシリーズには十分満足しているのですが、今回のDと同スケールでEも発売してほしいくらいです。無印やAは同スケールにすると小さすぎて電飾が苦しいかな?
本当に、大きさもジャストサイズで全体観もナイス!
ケチをつけるとすれば(これが星一個マイナスの原因)、スタンドが工夫不足。艦の出来映えに比べるともうちっとなんとかできたのでは‥ あと、船体分離のマグネットをもっと強くしてほしかった。突然分離して円盤部がベリディアンならぬ我が家の床に墜落してヒヤリとしました。

私はTNGからスタートレックにとはまったので、やはりこのD型のエンタープライズに一番思い入れがあります。とはいえプラモデルは少々敷居が高い(作るなら綺麗に仕上げたいし)ということで、この完成品の商品発表の際にはすぐさまポチった次第です。
箱を開け30センチ弱にして重さはしかし極めて軽い本体がお目見え、エンタープライズの色って実際はこんな感じだったのかとまず思いました。撮影の際ライトの光が色をとばしていたとか聞きましたが、もっと白いかと思ってました私……。商品の方は「本来の色」たる淡い青での彩色、精緻な造形も含めこれがでもとてもカッコイイです!
付属のLR44×3、2セット計6個を円盤部、推進部にとセットすることで、光らせることが可能です。これがまたとてもカッコイイ、キレイダナーと素で言ってしまうほどに。ドライバーで電池収納カバーを外すのですが、カバー、スイッチともに外装に紛れさせてあるなどよく考えられていて、セットしていてとても感心させられました。
機体下側には15箇所ネジ穴があり、これが気になる人の為のネジ穴カバーが付属しています。ただ接着しないといけないので、この辺は押し込み式にするなどもうひと工夫欲しかったところです。ステッカーも2箇所にしか貼らないなら、最初から貼っておいてくれればなあと――。
台座へのディスプレイと円盤部、推進部の磁石での脱着、これは少し不満の残ったところです。前者は説明書にも明記されているように「不安定」なところが×(分離、合体状態どちらでも飾れるように無理したのが原因)、後者は本体をいじっていると突然外れてしまうことがある点が×(簡単に外れてしまう角度が存在する)です。設定通りの分離ギミックを仕込んだが故のデメリットなのである程度納得は出来ますが、もう少し改善の余地はあったように感じます。
色々と書きましたが、手にした今私は大いなる満足感に支配されています。あの画面越しにいつも見ていたエンタープライズ、それを現実に手にできているのですから。TNG好きな方に、迷わずお勧めしておきます。

ホワイトカラーバージョンは持ってましたが、こちらのオリジナルバージョンを購入。
今はバンダイのNCC―1701Aと3隻並べて鑑賞してます。
部屋を暗くしてライトアップしたら最高ですね。
作りも丁寧です。
カラーリング違いはこんなにも違うのかと思いました。
トレッキーファンの方は一つは持っていて正解です。
次はヤマトバージョンを購入したいですね。

青島文化教材社 スタートレック No.01 1/2000 U.S.S.エンタープライズD NCC-1701Dはこちら

タイトルとURLをコピーしました