AMT スタートレック 1/2500 エンタープライズ3隻セット

AMT スタートレック 1/2500 エンタープライズ3隻セット スタートレック

AMT スタートレック 1/2500 エンタープライズ3隻セット NCC-1701/NCC-1701A/NCC-1701B

「組み立て塗装が必要なプラモデルです。別途、工具、塗料等が必要。」

AMT スタートレック 1/2500 エンタープライズ3隻セット

おなじみのNCC-1701(初代TVシリーズ)、NCC-1701-A(劇場版4,5,6)、NCC1701-B(新スタートレック他)の各エンタープライズをキット化! ! 1/2500統一スケールで、歴代のエンタープライズを並べることが可能です。
複雑なアズテックパターンは新規デカールで簡単に再現。
スタートレックファンならば、必買のセットです。

AMT スタートレック 1/2500 エンタープライズ3隻セット口コミ評価

中古でよく見かける従来の大箱から、成形色を変更しスタンドをオミットした物。
何故か最近採用した三角箱から、単品販売分も含め同じ内容となっている。

故に基本的な内容は変わらず。昔からAMTのプロポーションは最高と言われているが、リニューアル版は各艦に合わせた色に変更されているのが嬉しい。
また1/2500のエンプラBは、食玩やワンコインでも未発売なので、同サイズのインレタを使って加工すればエクセルシアー級も作れるかも。

黒バック宇宙の旧版当時は(金型成形の手間から)凸モールドが主流だったので…STに関わらず、部品を覆うデカールは手間の掛かる物だった。
基本的に海外物は(今でも!)取り付け用のダボは合わないので、切り飛ばして貼り合わせた方が早い。

異常にガラパゴス化した日本の商品と違い手間も時間も費やすが、ぶっちゃけコレが真意のプラモデル。
アズテックパターンも再現したいと思うなら購入の価値はあるかと。

TOSとA型は代替が有る上、スタンドを用意しなければならない分、星を減らして3.6。
四捨五入で星4としたい。

1/2500なのであまり期待はしていなかったのですが,安かったので買ってみました。組み立て,塗装は簡単ですがデカール貼りで仕上がりに差が出てしまいます。週末の制作でしたので,3基つくるのに1か月ほどかかりました。DVD見ながらデカール貼ったり結構楽しめましたが,飾りの台が無くどんなふうに飾るかいま思案中です。3基作ってみるとサイズの違いが分かり並べて飾ると結構良いですよ。

amtのプラモの通例でモールドはだるく、ランナーから部品が外れてバラバラで部品確認が大変。部品もバリ・ヒケがひどく修正が必要です。円盤部などは不必要にランナーが太く、切り取るにもそうとう気を使います。しかしそれだけに完成させるとなみなみならぬ充実感が味わえます。「素材」と考えるとフォルムには充分満足できるので、私は3隻並べて結構、満足しています。

Star Trekのエンタープライズ3種セット。NCC-1701、NCC-1701-A、NCC-1701-Bの3種でプラスチックの色はNCC-1701が明るいグレー、残り2点は白に近いクリーム色。大きさは前2点が食玩サイズ、NCC-1701-Bはそれよりふた回り大きい。
バリはあるが許容範囲内。小さいキットでヒケ、ヨレはない。組み合わせも良く、パテ盛りは必要だが、パーツ数はいずれも数点で組み上げるのは簡単だ。
デカールは非常に細密な出来で、NCC-1701-A、NCC-1701-Bはそのアズテックパターンを表現するため数も多く大判、というより全体をデカールで覆うように用意されており、これをいかに上手に貼るかが腕の見せ所。一部窓表現の凸のモールドがあるが、いい加減でデカールを貼る邪魔になるだけのような気もする、気になるなら削り落としたほうが良いかも。
モデル自体は小さく大味で、若干高い印象はあるが、デカールが盛大でキットとしては楽しい。細かいことは気にせず、おおらかな気持ちで組み立てたい。

ポーラライツの1/350エンタープライズリフィットのデカール貼り練習と思い購入。本当はamtの1/1000エクセルシオールが作りたかったのですが、日本ではアズテックパターンデカールの別売が売っていないので、こっちにしました。結論から言うと満足度高いです。この3隻並ぶ姿はなかなか。でも模型の精度はやっぱりですから期待しないでください。基本モナカなのにパーツが少しだけ多いエンタープライズBなんて特に合わない。デカールの邪魔になるパネルライン以外のモールドはダルいしetc…でも、シコシコ作り出すとこれがデスクでのシコシコにいいサイズ‼︎ モールドに比べてデカールの精度が素晴らしい‼️金額のうち2000円はデカールだと思えば、シコシコ込みで楽しめる商品。スタンドも自分で工夫してください。ただし、マークソフターとマークセッター、さらに視力に自信のない方はルーペスタンドが必須です。
追加記入ですが
B型は大きいのでLEDを仕込むとさらにシコシコしがいがあります。また、太いパネルラインは全部削り落とした方がスケール的にはリアルなのかもしれませんが、観賞用としたはツルツルにせず、少し残しておいた方がいい感じです。ここは好みで。
難点は、資料ではブルーグレーに見える部分がミントグリーン、黒が濃緑といった具合にデカールの色調がグリーンにズレていることです。ここは諦めるしかありません。
それから貼る時は、第1船体やワープナセルなど大物や形が複雑な部分は、デカールを一度に貼らずにカットして分割して貼っていったほうがいいです。また、第2船体のラインは切れやすいので特に気をつけて。ラインの予備をつける気配りが欲しかった…

AMT スタートレック 1/2500 エンタープライズ3隻セットはこちら

タイトルとURLをコピーしました